2017年08月14日

各国の恋愛相談

とても積極的な人は恋愛相談なんて必要とせずいきなりアタックしてしまったりして。
店員という友達でもなく、仕事仲間でもない人への恋は難しく恋愛相談が欲しいという人は多いというわけです。
内気なタイプの人にこのような恋愛相談を欲しい人が多いような気が私はします。
例えば、あるお店の店員がとても素敵で恋をしてしまい恋愛相談が欲しいというケースです。
でも、特にこの店員に恋してしまって恋愛相談が必要というのは日本に多いようなきまします。
私は中国に住んでいるのですが、店員に恋して恋愛相談が欲しいなんて人はほとんどいません。
恋愛相談をもらうまでもなく、すぐに電話番号を教えてと言ってしまうのが中国人。
このような状況で恋愛相談を欲しいと思うか思わないかは個人差もありますが、文化の違いもあるかもしれませんね。
ホットドックを売る店員がホットドックのパンにケチャップで自分の携帯番号を書いて渡すというものなのです。
それは店員に恋するのではなく、店員が恋するものだったと思うのですが、なかなか面白い恋愛相談が含まれていると思いますよ。
そんな恋愛相談を聞いても現実にこんな粋なパフォーマンスなんてできないと思うのが普通ですよね。
少し気になるあの店員との距離をもう少し縮めるための恋愛相談を今すぐ探してみましょう。
恋愛相談にもいろいろなパターンがありますから調べてみると面白いと思いますよ。
店員と素敵な恋をしたいという人はその分野の恋愛相談を探すことをお勧めします。
でも、よくそのお店に通うことでその店員と仲良くなるという恋愛相談をする人は多いようですね。
posted by トリトン at 23:09| Comment(0) | 恋愛相談で恋人ゲット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

恋愛相談の経験者

皆さんは自分の恋愛相談を求めるとしたらどんな相手に聞きたいと思いますか。
私はやはり経験が豊富な人に恋愛相談を求めたいなと思うタイプだと自分で思います。
人によっては経験豊富な人に恋愛相談を求めるのが良いのは分かっていても難しく感じる人がいるようです。
というのも、学生なら経験豊富な親に恋愛相談を求めるのが良いとは必ずしも思わないかもしれません。
お母さんの時代と私の時代は違うからお母さんの恋愛相談は役に立たないと思うのです。
しかし、実際は恋愛相談というのはそのような年上の人からもらうのが良いのです。
恋愛相談が欲しいのに同じくらいしか人生生きていないような人に聞いても意味がありません。
表面的にはもっともらしく聞こえる恋愛相談も実は現実味がなかったり、雑誌の受け売りだったりするのです。
その点で最近はインターネットが発達していますから恋愛相談を容易に得ることができるようになってきました。
恋愛相談は一見人に聞くと考えがちですが、このような方法でも得ることができるというわけです。
数多くの経験談を読むと自分でその経験から恋愛相談を得ることができるのです。
インターネット上のサイトやブログでは体験談が沢山載せられており、恋愛相談の宝の山です。
恋愛相談として一番良いのはいろいろな体験談を読むことであると思います。
この方法だと他の人に知られたくない悩みがあっても恋愛相談をもらえますし、体験していることによるのはもっとも説得力がありますよね。
きっとこれからあなたと同じように悩む人にあなたの体験が恋愛相談として役に立つと思いますよ。
posted by トリトン at 23:11| Comment(0) | 恋愛相談で恋人ゲット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。